> English

Philosophy

企業理念

ユニオンは、50年前から一貫する『No.2の理』という企業理念に基づき事業を行っています。

UNION NO.2の理

Message

会長メッセージ

創業より50年間の感謝をこめて

ユニオンは、昭和45年の創業より大勢の皆様に支えられ、多彩な実績を残すことができました。今年は、会社として大きな節目となる50周年を迎えましたが、昔と比べると、人の暮らしも大きく変化していることを感じます。特に世間で注目されているのは、社会の高齢化ではないでしょうか。

このことは、社会基盤でも言えることで、当社の創業時は高度成長期の中で主に道路や砂防ダムなどを造ってきましたが、現在ではそれらの多くが老朽化し、今後どう維持管理していくかが私たちの大きな課題になりつつあります。

そうした意味で、私は自分たちの仕事が時代の流れに直結していると思うのです。だからこそ、これからもユニオンは、時代の変化を敏感に感じ取り、すばやく行動に移していくことが大切で、この思いは、次代の社員たちに受け継がれていくことを信じています。

取締役会長 村橋 元

Message

社長メッセージ

これからの50年、未来に伸びる企業を目指して

今日まで、私たちは会社を着実に成長させることに邁進してきました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝申し上げ、この先も「No.2の理」と称した企業理念の下、インフラの整備等を通じて街づくりに参画したいと思います。

そしてこの思いは、創業50年目を迎えた今も変わりません。しかし、思いを形にする方法は、時代にあわせて変える必要があります。現在、我国は高齢化社会の到来や大災害の対策など、これまでの暮らしをさまざまな視点から見つめ直す時なのではないでしょうか。そのことを踏まえ、私たちはあらゆる状況の変化に応じて多彩な提案ができる「企業力」を蓄えているところです。

こうした経験をふまえ、新たな街づくりへの提案、参画に一層努力して参る所存です。これからも引き続きご支援を賜ります様、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 村橋 塁

union
シンボルマークの丸い形は、地球と世界を表現し、白く放射するラインで光と太陽を表現しています。
5つの青色のピースで形成するのはUNIONの頭文字の「U」であり、企業理念「UNION No.2の理」の5つの項目であると同時に、5つの事業領域「建設コンサルタント、測量、補償コンサルタント、文化財調査、農業分野」を意味しています。
光り輝く赤色のピースは、私たち株式会社ユニオンの熱い想いであり、企業理念の5つの項目と5つの事業領域を越えて未来へつながる、6つ目の新らたなる価値の創造を表現しています。

会社情報一覧に戻る